唐古・鍵遺跡

住所 奈良県磯城郡田原本町大字唐古及び大字鍵
URL http://www.town.tawaramoto.nara.jp/karako_kagi/iseki/index.html

この場所をGoogleで検索

概要

001.karakokagiiseki.JPG

 弥生時代の代表的な環濠集落遺跡です。遺跡は唐古から鍵にかけての国道24号沿いに広がっています。面積は約42万㎡で、その一部10万㎡が国史跡(国道24号東側)となり、史跡公園の整備を進めています。この集落は、多重の環濠によって囲まれていることが特徴です。環濠の内側の居住区では、0.6mを超える柱が使われた大型建物や高床・竪穴住居、井戸などが見つかっています。また、出土した遺物には弥生時代の生活文化を示す土器や木製品、石器、祭祀遺物、炭化米など多種多様な遺物、青銅器鋳造に関係する遺物、褐鉄鉱容器に入ったヒスイ製勾玉、楼閣が描かれた絵画土器など特殊な遺物も出土しています。これら出土品は、唐古・鍵考古学ミュージアムに展示されています。

田原本ふるさとかるた