黒田大塚古墳

住所 奈良県磯城郡田原本町大字黒田

この場所をGoogleで検索

概要

 6世紀初頭の前方後円墳で、県の指定文化財となっています。本来、周濠をもつ2段築成の全長86mの古墳でしたが、近世までに大きく改変されました。古墳の整備では、本来の古墳の大きさを縁石で示されています。また、墳丘に登ることができます。発掘調査では、埴輪や木製品が出土しており、その一部は唐古・鍵考古学ミュージアムに展示しています。