池神社

住所 奈良県磯城郡田原本町大字法貴寺502番地
電話番号 0744-32-2391(宮司宅)

この場所をGoogleで検索

概要

池神社(池坐朝霧黄幡比売神社)は、延喜式内大社で、祭神は天万栲幡千千比売命・菅原道真であり、明治初年ごろまでは天満宮と称されていました。中世の天満宮は、在地豪族長谷川党の鎮守でした。近世以降も 法貴寺の実相院が社僧として社務全般を支配し、この関係は神仏分離により法貴寺から池神社が切り離されるまで続きました。

御田祭(おんだまつり)

里人たちにより稲モミ撒き、牛による田起こし、早苗植えが丹念に行われ、最後に早苗を投げて豊作を祈願します。
開催日:2月22日近い日曜日

秋祭り(あきまつり)

秋祭の宵宮では華やかに飾りつけられた5台の山車による「宮入り」が執り行われます。山車は拝殿の前に並べられ、神楽や、祭り囃子などが奉じられます。
開催日:10月19日に近い土・日曜日

田原本ふるさとかるた