補厳寺

住所 奈良県磯城郡田原本町大字味間

この場所をGoogleで検索

概要

至徳元年(1384)了堂真覚禅師の創建で、大和では禅宗の寺院として初めて建立されたと伝えられています。能楽観世流の世阿弥が本寺において得度しています。室町時代には、豪族十市氏の菩提寺として隆盛を極め、江戸時代には味間村の領主藤堂氏の祈願所となりました。しかし、本堂は江戸時代末に焼失し、現在は、古びた山門が、「宝陀山」の扁額を掲げ、盛時の面影を今に伝えています。

田原本ふるさとかるた